こんにちは、小野尾です。index

「やりたいことがやれない」と思っていると楽しくないものです。

なので、「やりたい!」と思っていることがあって、それをやれていなかたたら是非それをやってみてください。人生が楽しくなります。

でも、もしあなたが「やりたいことって言われても、特にないしな・・・」と思っていたとしても大丈夫です。

まずは、やりたいことに気づくだけでいいからです。忘れているだけか、思い出さないようにしているだけで、実はやりたいことがあるものだからです。

では、どうすれば気付くことができるか?

早速教えますので、紙とペンを用意してください。

準備はいいですか??

準備ができたら続きを読んでください。

やり方は簡単。

これから、ある質問を出しますので、その質問に対する答えを思い付くままに紙に書き出してください。書けなくなるまで書き出してください。いくつでもいいです。

で、ある質問というのは、こんな質問です。

「もし、全ての願いが叶うとしたら、何をしたいですか?」

ポイントは「全ての願いが叶う」ということです。

つまり、お金も好きなだけ使えて、時間もたっぷりあって、会いたい人にも会えるということです。

そういう前提で考えてみてください。子供の頃の夢を思い出すのもいいですよ。時間無制限です。思い浮かんだものをドンドン書いてください。

ベンツ、ポルシェ、フェラーリ・・・
大きな家
ハワイ永住
憧れのあの女優とデート(笑)

という憧れ系でもいいですし

英会話
新しいスマホ
ポテチを食べる
ずっと寝る(笑)

という身近なことやちっちゃなでもいいです。思いつくものをドンドン書き出してください。

ちなみに私は、憧れ系で、南野陽子さんとデートしたいというのがありました(笑)

書き出したものの中で、もし、やれそうなものがあったら、ぜひ、やってみてくださいね。やりたかったことができたら楽しくなりますよね。

でも、やらなくても大丈夫なんです。やりたかったことに気付くだけでもいいからです。

「やりたいことをやりたいと思っていい」と思えるだけでも、人生が楽しくなるものなのです。

やりたいと思っていたことがやれても楽しくなりますし、やりたいことをやりたいと思っていいんだと思えるだけでも楽しくなります。

簡単なのでぜひやってみてください。